paddington_1

AI「ハピネス」、映画『パディントン』イメージソングに決定!

2015.11.11

2016年1月15日(金)公開が決定している全世界321億円超えのスーパーヒット映画『パディントン』のイメージソングにAIの「ハピネス」が大決定!
総ダウンロード件数300万件超の大ヒット曲、曲を聴く全ての人の心をハッピーにするこの名曲が映画『パディントン』を盛り上げる1曲に大抜擢されました!

サビ部分の歌詞“君が笑えば この世界中に もっともっと 幸せが広がる/君が笑えばすべてが良くなる この手で その手で つながる”が、まるでパディントンがロンドンでお世話になるブラウンさん一家やこの映画を観る人々がパディントンに語りかけているように聞こえるほど作品の世界にぴったり、ということで起用が決定。
イメージソングは、映画予告編やTVスポット他、プロモーションなどで使用される予定となっています。

【AIコメント】
「ハピネス」が作品の世界にぴったりと言ってくれて嬉しいです!
曲を聴いてこの映画を観てみんなが幸せな気持ちになったら最高!!!
みんなにハピネス!!!!(=´∀`)人(´∀`=)

■映画『パディントン』 2016年1月15日(金) 全国ロードショー!

全世界321億円超えの大ヒット!
『ハリー・ポッター』シリーズのプロデューサーが贈る、映画史上もっとも紳士なクマの物語。
ロンドンのパディントン駅のホームに立つ真っ赤な帽子を被った小さな紳士(くま)。道行く人に声をかけるも相手にされず途方に暮れた彼に、声をかけたのはブラウン一家のお母さん、メリーだった。“パディントン”と名づけられ、居候をすることに。しかしパディントンがやってきたその日からブランウン家は、はちゃめちゃハプニングの連続! そんな中パディントンの命を狙う謎の美女ミリセントも現れ?!―パディントンがロンドンで見つけた本当に大切な“家”とは? 笑いと感動の涙が詰まったこの冬イチのハートウォーミングムービーが日本で感動の嵐を呼び起こす。

【STORY】
映画史上一番紳士なクマに、ハッピーと笑顔があふれ出す!
イギリス・ロンドン。真っ赤な帽子を被った小さな紳士が、家を探しにはるばるペルーからやってきた。丁寧な言葉づかいで道行く人に話しかける彼だったが、なぜか誰からも相手にしてもらえない。それは・・・彼が“クマ”だから!やっと出会った親切なブラウンさん一家に“パディントン”と名づけられ、屋根裏に泊めてもらうことになる。そうして始まった初めての都会暮らしはドタバタの連続!
果たしてパディントンは無事に家を見つけることができるのか―!? そして、そこには、もっと素敵な何かが待っていた・・・!

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ニコール・キッドマン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス ほか
監督:ポール・キング  製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ  原作:マイケル・ボンド

公式サイト:paddington-movie.jp  / 公式twitter:@eigapaddington
© 2014 STUDIOCANAL S.A.  TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™, Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited

© 2015 AI. All rights reserved.