鹿児島市ふるさと大使を務めるAIも出てくる!? 観光PR動画「まってるし 鹿児島市」公開!

鹿児島市は、ユニークな演舞で人気を集める鹿児島実業高校男子新体操部が、鹿児島市民とともに踊りながら市内のみどころを巡る新作観光PR動画「まってるし 鹿児島市」を10月30日(金)よりWEBにて公開中です。
本動画は、2018年に第1弾、2019年に第2弾を公開した前作「維新 dancin’ 鹿児島市」の反響を受けて制作された新作です。第3弾となる今回は、鹿児島市の元気をお届けすべく、「維新dancin’鹿児島市」にも出演した鹿児島実業高等学校の男子新体操部員が今回も西郷どんに扮してダンスを披露します。更に、鹿児島市民も参加し、鹿児島実業高校男子新体操部と“ダブル主役”として出演します。食、自然、温泉、歴史などの見どころや魅力がギュッと詰め込まれた、みんなで踊りたくなる参加型ダンス動画です。

新作観光PR動画「まってるし 鹿児島市」はこちら
https://youtu.be/YCE7Mbgd5sA

◆前作「維新 dancin’ 鹿児島市」 YouTubeコメント欄には続編を待ち望む声多数!
前作が公開された後、YouTubeコメント欄には「第3弾が見たい!」「次回作に期待します!」等の感想が多数寄せられ、その声にも応える形で第3弾が制作されました。「維新 dancin’ 鹿児島市」も引き続きWeb上で公開しており、「まってるし 鹿児島市」とあわせて楽しむことができます。

◆タイトル「まってるし 鹿児島市」に込められた3つの想いとは
タイトルの「まってるし」には3つの想いを込めています。
1つめは「みなさまが鹿児島市へおいでくださるのをま【待】っている」。
2つめは「市民と鹿実男子新体操部が楽しく踊る(=ま【舞】っている)」。
3つめは「いつの日か、コロナ禍が無事に落ち着く日をま【待】っている」。
観光客のみなさまが来鹿くださるのを心待ちにする気持ちをダンスで表現しています。
振付は、数々のCMやアーティストMVを担当する振付稼業air:manが手掛けており、鹿児島市の元気をお届けする動画となっています。

是非、ご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Language »